トラベルジャーナル 学科情報ブログ

THEMEPARK テーマパークスタッフ科

授業紹介

2020.07.06

表現力が身につく授業。幼稚園実習に行ってきました!

みなさん、こんにちは!
テーマパーク学科、西岡裕子です。

暑い日が続きますね。
みなさん、お元気ですか。

学校が再開し数週間。
二年生の就職活動も再開、
一年生も、学校に慣れてきた様子で

学校内は熱く盛り上がっています!

テーマパークスタッフ科の一年生は先日、
「コミュニケーションプラクティス」という授業で
幼稚園実習に行きました。

テーマパークには老若男女いろいろなお客様が訪れます。

そのため、プロのテーマパークスタッフには
老若男女すべての方々とお話しするスキルはもちろん、
「ひとり残らずしあわせにするぞ!!!」
という接客力、表現力が求められます。

そんなチカラを、
トラジャルでの二年間、
いろんな授業を通して身につけていきます。

その第一弾として
今回は「お子様」とのコミュニケーション。

ダンス、手遊び、バルーンアート、絵本読み聞かせ、ゲームなど
「お子様に楽しんでいただく時間」を自分たちで考え準備し、
実際に幼稚園に行き実践しました。

実習を終えた学生からは
「思っていたより大人だった」
「思っていたより楽しんでもらえた!」など、

「思っていたより」の声がたくさん。

届けることの楽しさや難しさを経験できた様子でした。

そしてなにより
お子様の笑顔にたくさん触れて
学生たちもみんな笑顔。

現場には、実践してみないとわからないことがたくさん。
テーマパーク学科では学生時代からそんな経験ができます。



テーマパークスタッフ科一年生は次はご高齢の方々とのコミュニケーション実習。
二年生はお子様向けのショーの上演準備。

ダンス・エンターテイナー科は先日
テーマパークの人事の方が学校にお越しくださり、
まるでオーディション!のような時間を過ごしました。


次はこうしたい!
よりよいものにするには!と試行錯誤の連続。

一歩ずつ、確実にプロに近づいています。


まだまだ油断できない日が続いていますが、
来校型オープンキャンパスも再開していますので


みなさんもぜひ、
トラジャルの「現場」を体験しにきてくださいね。

 

テーマパーク学科
西岡裕子 

テーマパークスタッフ科 ブログTOP

カテゴリー